SOUJIRO THE 3RD

TOP< PRODUCT < tense < SOUJIRO THE 3RD

【BASIS】series
tense"BASIS"シリーズは、鞄作り一筋の"三代目惣次郎"が初めて手がける革小物です。鞄と革小物では、針や糸の太さ、革の漉き方、ミシンなども違い、全く別の技術が求められます。 tense"奥野"の長年の経験から来る、使い勝手を考え抜いたデザインを基に、惣次郎の熟練の技術と今回のプログラムで開発した新しい手法を駆使し、2人で2年以上フィールドテストと試作を繰り返して完成させました。

本体の革は伊ワルピエ社"ブッテーロ""カンザス"レザーを中心に、古典的な植物タンニンなめし製法と昔ながらの染料で染色されたナチュラルな革を使っています。これらは革本来の自然で素朴な表情と透明感のある美しさを持ち合わせており、使い込むほど経年変化で味わい深くなります。 パーツにも拘り、シンプルなデザイン・質感・構造が印象的なホックは伊COBRA社製。鮮やなオリジナル水玉柄のライニングはtenseのアイコンの一つです。 製造方法も、現在国内で作れる職人が極端に少なくなっている小物の"コバ磨き"にあえて拘り、パーツを一つづつ惣次郎独自の技術でコバを磨き込んでから丁寧に縫製し、さらに外側のコバを磨き上げます。そのパーツ一つ一つは贅沢にも裏側に革を貼り込んで作られており、強度と型くずれを防ぎます。裁断・縫製・仕上げに至るまで惣次郎が全て1人で手がけ、膨大な時間をかけて仕上げて行きます。 世に溢れる一般の既製品とは一線を画する逸品です。

【革のキズやトラ(シワのあと)について】
伊ワルピエ社の"ブッテーロ""カンザス"は、イタリア植物タンニンなめし協会が認める、古典的な植物タンニンなめし製法で作られています。ナチュラルな薄化粧仕上のため、牛自体にある元々の多少のキズやトラが隠れにくいのですが、それらも"味わい"となっております。通常出回っているお化粧した"革"にはない、使い込むほどに味わい深くなる経年変化をお楽しみいただけます。何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

BASIS 束入れ DARK BROWN

BASIS 束入れ DARK BROWN

¥70,000

BASIS 束入れ LIGHT BROWN

BASIS 束入れ LIGHT BROWN

¥70,000

BASIS 束入れ ORANGE

BASIS 束入れ ORANGE

¥70,000